乙訓消防組合について

 

管内紹介

消防署の位置をクリックしていただくと詳細が表示されます。

管内図

向日消防署 長岡京消防署 乙訓消防本部 東署 大山崎消防署

乙訓の位置と地勢

乙訓地域は京都市の南西にあって、大阪府三島郡に接し、地形は淀川の上流桂川・宇治川・木津川の三川が合流した右岸に位置しています。

京都、大阪を結ぶ交通の要衝であることから、古来より歴史の舞台となり古事記や日本書紀には、「オトクニ(弟国)」という地名が記述されています。

また、西暦784年に平城京から遷都され、平安京に先駆け「長岡京」が営まれ、戦国時代の羽柴秀吉と明智光秀の「天下分け目の合戦」は歴史的史実としてあまりにも有名です。

現在も多くの竹林が残っているなか「かぐや姫」伝説発祥の地とも云われており、四季折々の豊かな自然と由緒ある寺社や古墳、長岡京遺跡、城跡など多くの歴史的遺産に恵まれています。

当消防本部は、乙訓地域の向日市・長岡京市・大山崎町の消防本部が、ともに30余年の歴史に終止符を打ち、一部事務組合として1本部3署1分署、職員172名体制で平成13年4月1日に発足しました。

組織紹介

組織図

構成市町別面積・人口

平成30年4月1日
市町別\区分 面積(平方キロメートル) 人口(人) 世帯数 人口密度(平方キロメートルあたり)
向日市 7.72 57,181 25,005 7,407
長岡京市 19.17 81,073 35,985 4,229
大山崎町 5.97 15,863 6,788 2,657
合計 32.86 154,117 67,778

 

119番通報は落ち着いて正確に

救急車利用マニュアル

管内消防署

向日市

長岡京市

大山崎町