新着情報

令和2年2月1日 ガソリンの容器詰替え販売時における本人確認等が義務化されます

令和元年7月に発生した京都府京都市伏見区の京都アニメーション 爆発火災を受け、
同様の事案の発生を抑止するため、令和2年2月1日からガソリンを販売するため容器に
詰め替えるときは、以下のことが義務化されます。

 1.顧客の本人確認 ※1 ※2

 2.使用目的の確認

 3.販売記録の作成 ※3

 ※1本人確認の書類例
   運転免許証・マイナンバーカードなど

 ※2本人確認は省略できる場合があります。
  (1) 既に本人確認済みの場合
  (2) 顧客と継続的な取引があり 、 氏名や住所を把握している場合
  (3)ガソリンスタンド や提携する企業が発行する会員証・組合員カードなど、
     あらかじめ本人確 認が行われており、
     顧客を特定することができる書類が提示されている場合

 ※3ガソリンスタンドに義務化



 ガソリンスタンド事業者向けリーフレット ガソリンを容器で購入する顧客向けリーフレット
        

関連記事

119番通報は落ち着いて正確に

火事を見つけたら 火事のお・し・て119

救急車利用マニュアル

管内消防署

向日市

長岡京市

大山崎町