新着情報

ガソリン販売時に使用目的の記録、身分証明書の確認を!

ガソリン販売関係者のみなさまへ

 

ガソリン販売時に使用目的の記録、身分証明書の確認を!

京都アニメーション第1スタジオ火災にて、建物内にガソリンがまかれ、爆発炎上し、多数の死傷者が発生しました。この事件により、ガソリンが自動車燃料等本来の用途以外に使用されれば大惨事を引き起こす危険性があることを再認識したところです。

ガソリン販売時の安全対策として、容器の材質確認等に加え、携行缶でガソリンを購入する方に対して次の事項を確認、記録するようお願いいたします。

・身分証明証(顔写真のある運転免許証等)の提示などによる本人確認

・住所、氏名、販売日時、販売数量及び使用目的の記録

 

関連記事

119番通報は落ち着いて正確に

火事を見つけたら 火事のお・し・て119

救急車利用マニュアル

管内消防署

向日市

長岡京市

大山崎町